たかくんの成長

大学1年生。学習記録や学生生活に関することを書きます。内容は間違っています。

多変数関数の極限と連続

極限値と連続について書きました。難しい話は書いていません。特に連続関数ならば,その加減乗除も連続関数であるということとか書いてません。

f:id:karia68:20181117211358j:plainf:id:karia68:20181117211401j:plainf:id:karia68:20181117211405j:plain

極限値が存在するかどうか,という問題に対してはひとまずx軸やy軸から近づいていみて極限値の候補を探って,ありそうなら絶対値の差をとって極座標表示を使って評価する,ということをすればまあ間違い無いのかなと思っています。

なぜいきなり二次元になって極座標を使い始めるのか,という疑問が当然生じるわけですが,これは変数を減らして極限に近づける時の責任をすべて動径rに背負わせるためです。そうすることによって,どこから近づくのかという方向を表す情報をすべて角度θに丸投げして,原点からの距離のみを扱うことができるというわけですね。

間違いがあればご指摘いただけると幸いです。
全ての学習記録はコチラです。
サイトマップ - たかくんの成長